2021年9月25日

福島県立白河高校同窓会東京支部

飛翔


北海道には、冬特に美しいものを表現して「冬の三白」という言葉がある。

(一)流氷、(二)丹頂、(三)白鳥がそれである。流氷と丹頂は、今迄に何度か制作したことがあるが、白鳥、それも未知の世界に向かって大空高く飛翔している姿を描いてみたいと思い乍ら、果たせないまゝ年を重ね米寿を迎えるに至って、今描いておかないと、との思いが強くなり、今回やっと制作にこぎつけたものである。


日本美術院の許可を得て掲載しています。

今井珠泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA