2020年7月11日

福島県立白河高校同窓会東京支部

「2018フレッシュセミナー開催」

2016年2017年に続いて3回目のフレッシュセミナーを開催しました。(2018年11月17日新宿にて)

当日は出席者から高校生時代の勉学についての思い出、大学生時代のサークル活動の思い出、会社生活の苦労話など1時間半ほど語り合いました。東京登龍会では学生とのフレッシュセミナーを今後も開催して参ります。

なお、松岡事務局長から福島県の金融史についてレクチャーがありました。昭和の恐慌で県内の金融界では銀行の破たんが続き、安田銀行(現みずほBK)や秋田銀行の支店を誘致して乗り切りました。最終的に県内の有力3行が合併して東邦銀行になりましたが、その3行は会津銀行、郡山商業銀行、白河瀬谷銀行です。現在も県内にはみずほ銀行の4支店、秋田銀行の5支店が営業中です。


企画委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA