2019年12月8日

福島県立白河高校同窓会東京支部
freshseminar2019

第4回フレッシュセミナーは11月9日(土)慶應義塾三田キャンパス・ファカルティクラブで開催しました。
学生の出席者からは大学での勉学の様子を伺い、4年生からはこれからの進路についても伺いました。
社会人の出席者からは白高生当時の様子、かつての白河市内の街並み等お話しいただきました。
庄田副会長から、新1万円の肖像に決定した渋澤栄一氏と白河市との深い繋がりについてレクチャー頂きました。
渋澤栄一氏は再来年(2021)のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公になりました。
フレッシュセミナーは来年以降も開催を予定しています。
白高の卒業生10人が同じテーブルを囲んで楽しいひと時を過ごしました。
出席者:遠藤泰司(高9)澤野昌雄(高10)庄田育夫(高17)松岡久幸(高22)鈴木康昭(高24)続唯美彦(高45)
安澤拓海、十文字敦郎、鈴木暁大(以上高68)古川理穂(高71)

企画委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA