2019年10月21日

福島県立白河高校同窓会東京支部

活動実施報告書(歩こう部会)

赤穂浪士凱旋ルートに想いを馳せて

報告者氏名:赤間 廣(高20回)

【実施年月日】2018年12月9日(土) 天候:曇り

【参加者数】 6名

【実施内容・コース等】

JR総武線「両国駅」西口改札出口に9時30分集合

①両国橋児童公園(オリエンテーション)・・・②回向院・・・③前原邸・・・④吉良邸・・・⑤一ツ橋・・・(お舟蔵跡)・・・(芭蕉記念庵)・・・⑥萬年橋・・・(隅田川テラス)・・・⑦休息の地(ちくま味噌)・・・(永代橋)・・・(隅田川河川)・・・(南高橋)・・・⑧鉄砲洲神社・・・⑨聖路加病院・・・⑩築地本願寺(解散)

ポイントでの見学が予定時間を超過したことから13時頃解散

【所感・報告事項】

当日は肌寒い日であったが、義士祭・吉良祭の恒例の元禄祭りがあり、吉良邸の周辺は観光客を含めて混雑していた。混雑は予想されていたので、極力人混みを避けたコースをとったウォーキングを実施した。

参加者は6名とやや少数であったが、①両国橋の花火、②回向院の鼠小僧、猫の恩返しの塚、③前原伊助邸の米屋の役割、④吉良邸敷地の正面・裏門、並びに戦闘状況、⑤一ツ橋で初めて川を渡る、⑥萬年橋では広重や北斎の話、⑦ちくま味噌で甘酒の被接待、並びに買い物、⑧鉄砲洲神社で富士講見学、⑨聖路加病院の庭(赤穂の上屋敷)を散策、⑩築地本願寺(間新六の墓)と赤穂浪士の帰還コース(途中までだが)のウォーキングを実施した。

本日参加された方からは、色々な場所での説明を受けて、新たな発見ができ大変楽しかったとの感想を頂いた。また、気がつかないうちに1万歩を超えて歩いていて健康にも良いし、知識の吸収にもなり大変有意義な時間を過ごしたとの感想も頂いた第二回目の歩こう部会の活動であった。


追記:1月4日放送のBSテレビ「この歴史おいくら?京都・東京(忠臣蔵)」に歩こう会で実施した赤穂帰還コースのちくま味噌の場面が放映されました


企画委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA