2021年7月25日

福島県立白河高校同窓会東京支部

植村美洋先生(高27)が「白河藩」を出版されました。白河の歴史文化に切り込んだ内容です。渋澤栄一の大河ドラマ放映中ですが、渋澤翁と南湖神社の関わりについても詳しく記載されています。福島県の方だけでなく、国民の多くに方に読んで頂きたい著書です。なお、植村先生は「白河大戦争」の著者でもあります。平成30年の東京登龍会大同窓会(ホテル機山館)では講話を頂きました。

会員消息

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA