2022年1月27日

福島県立白河高校同窓会東京支部

東京登龍会の皆さま

  新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

いささか遅れた新年のご挨拶となり申し訳ありません。

2年にもわたるコロナ災害によって、私たちの日常は大きなプレッシャーを受けてまいりました。そのコロナが、昨年8月に1日あたり2万5千人の感染者が出た後、

12月27日に全国の感染者数212人、死亡者ゼロにまで、完全な沈静したかに思えました。ところが残念ながらオミクロンなる変異ウイルスが出たこともあって、

1月9日には再び8千人超の感染者発生の報道があり、不安を掻き立てております。

  こうしたコロナ災害のために、私共の東京登龍会も、皆さまにお目にかかることもままならず、円滑な運営に支障をきたしております。

過日ご案内しておりました1月29日の新年会につきましても、とてもおめでたい気持ちで、懇談を楽しむ雰囲気ではなくなってまいりました。残念でございますが、中止とさせていただきます。事情が許せば、近いうちにご懇談の機会を設けさせていただきます。ご容赦願います。

  どうか、コロナ感染予防にお気遣いいただき、体力の維持増進にお努めをお願い申し上げます。

    令和4年1月10日        東京登龍会会長    遠藤泰司       

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA